読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンのジョビ髭のblog

音楽やプロレスと日常を綴ります。

レッツゴークレイジー

プリンスがお亡くなりになってしまいました。ご冥福をお祈りいたします。

ジミヘンのようなギタープレイ、JBのようなステップ、ブーツィーのようなベース、スライのようなラブを兼ね備えたとってもセクシーな天才ミュージシャンです。ピアノも抜群に上手く(お父さんがジャズピアニスト)歌も最高!(お母さんがジャズシンガー)です。

ヒット曲を作る事は彼にとって簡単な事だったのでしょうが、やりたい事重視なスタイルを貫いていました。
レコード会社と揉めて名前を変えてしまい、なんと呼んだらよいのか、シンボルマークになってしまい、日本では「かつてプリンスと呼ばれた男」なんて変てこりんな感じになってました。

多作なプリンスは楽曲提供も沢山やってまして、何故かやたらと女性が多いのですが・・・お気に入りのヴォーカルがいたバングルズにmanic monday

他にも、マドンナ シーナイーストン セリーヌディオン 大ヒットしたチャカカーンのあの曲もそーなんです。http://youtu.be/Qd6JI5MD_cQ

プリンスファミリーみたいなのがあって、シーラーE ウェンディ&リサ アポロニア6 ヴァニティー6また女性ばかりですね。

そんな中、男性バンドthe timeもヒットしました。映画パープルレインでプリンスのライバルバンド役でした。
真似したくなるダンスですね。


プリンスで私がよく聞くのはこの二曲です。
たいがい上半身は裸でございます。セクシー。イントロとエンディングのギターが抜群にカッコイイです。
デジタルビートに乗って哀しげなメロディーと曲全体の不気味な雰囲気が病みつきになります。

最初のギターのチャカチャカチャカチャカチャ♪これだけでノックアウトされます。大好きです😘